電気製品を自作するエンジニアは発明家?!

電気製品には夢と希望がある

電気製品の種類はどんなものがあるでしょうか。食卓に並ぶ料理を補助してくれる電気製品もあるし、そのための食材を保存してくれる電気製品もあります。着る服を清潔にするものもあれば、鉛筆を削ったり紙類を裁断してくれる電気製品もあります。このように私たちの暮らしの中にある電気製品は、生活に欠かせないものであり、多くの電気製品によって生活のリズムが出来上がっているのが現実です。こうした電気製品を自作するエンジニアは、夢や希望というものを秘めて常に研究を重ねています。

電気製品で健康になれる

電気マッサージ器などは、私たちの健康をサポートしてくれる電気製品です。昔は振動によって筋肉をほぐすような製品でしたが、今はエアーを利用したマッサージ機器が主流となっています。電気マッサージ器は血圧計と似ていて、空気圧を利用してもみほぐす仕組みになっています。冷蔵庫や洗濯機といった分野とは全く違うジャンルの健康器具として、作られている電気製品も多くなっています。ストレスを減らしリラックスしつつ、健康になれる電気製品は素晴らしい発明品です。

夢を実現させてみよう

電気製品の自作には、作り手のアイデアが満載されています。できそうにない電気製品でも、そこに夢があるならその実現にチャレンジしてみる価値は十分にあります。コップの一回り大きくしたくらいの大きさで、単品を冷たくする小さな冷蔵庫があったらどうでしょう。例えば、コップ一杯分だけ冷やせる電気製品なら、置き場所も問いません。持ち歩けるので電気水筒などと名前が付くかもしれません。ヒット商品になれば一躍お金持ちになれるでしょう。

電子部品がはんだ付け等されていない配線のみのプリント基板に様々な電子部品をはんだ付けして電子回路として完成させることをプリント基板実装といいます