1000円カット、オススメの利用法【3選】

オススメの利用法、その1

1000円カットを利用するオススメのケースは、前髪のみ切りたいという場合です。特に有効なケースは前髪を一直線に切って仕上げてある髪型が伸びてきたという場合です。髪を全体的に伸ばしている状態で、前髪の長さだけ変えたいという場合にもオススメですよ。

オススメの利用法、その2

1000円カットを利用するオススメのケースその2は、2ブロックで仕上げてある髪型が伸びてきた場合です。この場合は、伸びてきた場所の段差をバリカンで仕上げて貰うと良いでしょう。その他にも、全体的に長さを変えて雰囲気を変えたいという場合にもおすすめです。この場合は、2ブロック部分の長さに合わせて全体的に短くするとバランスが良いですよ。

オススメの利用法、その3

1000円カットを利用するオススメのケースその3は、もみあげや襟足のみを切りたいというケースです。この場合は、前髪と襟足・もみ上げの長さを揃えて、ボブ風の髪型にするとイメージチェンジにもなってオススメです。その際は、全体のバランスが整うようにトップの毛の長さを調整して貰うと良いでしょう。

1000円カットを利用する際の注意点

1000円カットは自由にオーダーする事も出来ますが、施術する時間が決められている場合があります。前髪や襟足などをカットしたいという場合は、「何cm切って下さい」とシンプルなオーダーが有効です。また、事前に予約の有無や待ち時間などを確認しておくと安心です。その他にも、脱色や染毛は行っていない場合があるので、メニュー確認を事前にしておくと良いでしょう。

他の一般的な理髪店と比較して、圧倒的な低価格の1000円カット店はいかに短時間で多くの人のカットが出来るかがカギになります。回転率を上げて1000円カットの独立の成功を目指してはいかがでしょうか。