営業代行サービスを利用して売上アップを目指す!

実績のある営業マンが在籍している営業代行

現在は外部に委託する業務サービスが増えていますよね。電話代行や秘書代行、営業代行サービスも注目されています。営業代行サービスは自社製品やサービスを顧客にアピール、売上アップに貢献する業務です。それなら求人広告などで営業マンを募集したらいいのでは、と感じている方も多いでしょう。営業代行サービスは未経験者や初心者の営業マンではなく、実績があるトップセールスマンが在籍しています。

営業代行を利用する目的とは?

現在はスモールビジネスが注目されていますよね。経費を節約するために必要最低限の人材しか雇わず、必要なサービスを外部に委託します。このような会社が営業代行を利用したり、また新しく始める新規事業のために営業代行を利用したりしている会社もあります。売上が伸び悩んでいる会社も、売上アップを目指して営業代行を利用する事も出来ます。

固定費型と成功報酬型のどちらがいい?

ただ、営業代行は便利なサービスですが、費用が掛かるのであきらめている方もいらっしゃるでしょう。費用は営業代行サービス会社や固定費型や成功報酬型によって異なります。固定費型は契約時の料金となり、成功報酬型は商談がまとまったら報酬が発生するのが一般的です。例えば、1つの商談をまとめたら1万5000円といった感じです。固定費型と成功報酬型はそれぞれ特徴があるのでどちらがいいのかは一概には言えませんが、費用を節約するなら成功報酬型を選んでもいいでしょう。成功報酬型なので商談率や在籍している営業マンにも期待できます。

営業代行とは、企業の営業活動を外部に委託することです。経理や総務などのアウトソーシングと同様、一定の報酬を営業の業務を外部の会社に代行してもらうことを言います。