起業の始め方!起業は準備が非常に大事です!

起業をするなら準備段階からしっかり用意をする

起業をした後に問題となるのが、売り上げがあがらないということです。実はこの問題は準備段階で解決するといい問題なのです。起業準備では事務的な事や書類などを揃えることが、中心になると考えている人は多いかもしれません。その準備ももちろん必要ですが、売上の方が死活問題になりかねません。そこで準備段階から売り上げにつながる行動を取っておくのです。売上につながりそうな潜在顧客の開拓や訪問などを行い、売り上げの見込みを作っておきます。ある程度買ってくれる顧客が出てくれば、起業をした途端にスタートダッシュが切れます。上手くダッシュができれば、そこから別の方向に営業を伸ばしていくことも考えられるのです。準備段階だからといって、営業ができないわけではありません。少なくとも売れる商品を用意することくらいはできるのです。

準備は優先順位をつけて行う

準備期間は限られていますので、時間が足りなくなることが多いです。そのため、準備には優先順位をつけましょう。後に回してもいいものは後にするようにします。準備期間で確実にしておかなければならないことは先にしておいて、余った時間で営業ツールの開発などを行います。売り上げに直結することを優先順位の上にしておくと、起業をした後が楽になります。売上が上がっていないと、資金が目減りしていく一方です。心の余裕がなくなり、次に大胆な手を打てなくなるかもしれません。そうなる前に準備をして、売り上げをしっかりあげる計画を立てるのです。

フランチャイズとは、親会社等元となる本部が子会社等に当たる加盟者、加盟店へ自分の商号と商標する権利を与え営業をさせる代わりに対価を支払う事業計画。